業務報酬・費用

わかりやすい明朗会計を心がけております。

1.各種協議書・合意書作成

例)遺産分割協議書・離婚協議書・相続関係図等
一律35,800円

2.公正証書遺言書作成支援

内容 報酬
1.相続人調査(公証役場提出書類収集) 5万円+実費
2.公正証書遺言作成支援(公証人事前交渉含む) 8万円
3.遺言執行人お引き受け 下記ご参照
4.公証役場証人立会い(二名) 1人3万円
+交通実費

3.相続コンサルティング(相続がまとまらない場合)

被相続人の遺産の3.58%
ただし最低358,000円(実費別途)

コンサルティング内容

  1. 依頼者はもちろん、法定相続人全員の委任状と依頼同意書をいただき、全員の意見調整を行います。依頼者のみの委任では動きません。弁護士法違反となります。
    ※遺産分割協議書作成を目的としますが、単に協議書作成だけの業務は除きます。家庭裁判所の調停を申し立てる前に円満解決のお手伝いをいたします。
    他に下記2~5の業務が付随しています。
  2. 相続人調査
  3. 相続財産調査
  4. 相続相関図作成
  5. 遺産分割協議書作成

期間は10ヶ月以内
※相続税申告は税理士連携(別途費用)
※不動産所有権移転登記申請は司法書士連携(別途費用)
※相続人数が5人を超えた場合は別途相続人一人当たり5万円
※相続人側の事情により、期間が10ヶ月を超えても収拾がつかない場合は業務終了か継続を選択していただき、継続の場合は別途報酬(一ヶ月5万円追加)となります。

4.相続放棄手続き代行業務(被相続人の死亡後3ヶ月経過している場合)

相続放棄手続き代行(申述書、上申書作成)
35,800円 (印紙代800円、切手代別途)

5.遺言執行業務

遺産総額の3.58%
ただし最低358,000円

6.死後事務委任契約

火葬、納骨、永代供養等に関する事務。医療費、公共費用、納税など債務弁済。賃借建物の明け渡しなど費用弁済。
一律358,000円

7.内容証明発送業務報酬

内容証明郵便作成
一通35,800円

補足

※金額は全て税込です。
※上記いずれも添付書類(被相続人の戸籍、徐票、相続人戸籍等)収集実費は別途なります。

(参考資料)

公正証書作成費用(公証役場共通)
公正証書作成の手数料は、国が次のとおり定めております。

目的の価額 手数料
100万円まで 5,000円
200万円まで 7,000円
500万円まで 11,000円
1,000万円まで 17,000円
3,000万円まで 23,000円
5,000万円まで 29,000円
1億円まで 43,000円

以下超過額5,000万円までごとに、
3億円まで13,000円、10億円まで11,000円
10億円超えるもの8,000円加算
遺言手数料は目的の価格が1億円まで11,000円加算

遺言で、財産をもらう人が数名いる場合は、
財産をもらう人ごとに時価により手数料が計算されます。

相続法務指導員 川島幸雄
埼玉県羽生市の
身近な相続・遺言相談室
相続法務指導員 川島幸雄
行政書士 宅地建物取引主任者
048-580-7391